ハイドロカルチャー専門店グラスハウス ハイドロカルチャー専門店 グラスハウス 土を使わないから植物をお気軽に様々にアレンジして楽しめます。

観葉植物のハイドロカルチャー専門店グラスハウス トップページ
観葉植物を土を使わないハイドロカルチャーで楽しんで下さい!
  特 徴
 
置き場所
 
水やり
 
活力剤
 
土栽培の苗

 実験・検証コーナー!!
活力剤の効果と比較
藻の発生具合
土栽培からハイドロへ

ハイドロボールやオアシスなど土を使わないで育てられた観葉植物の苗です。
カラーサンド、ネオコール、ゼリーで様々な楽しみ方が出来ます!
ガラス器、陶器、溶岩など様々な器が使えます!
活力剤、水位計、ミニチュアなど。
ご自分で様々な植え込みが出来ます。お気軽にご活用下さい!
便利なカートショッピングをご活用下さい。
お客様のご要望で植え込みを致します。植物やハイドロカルチャーに関するサイトのご紹介です。ご参考下さい。
愛知県豊橋市にあるお店です。お気軽にお問い合わせ下さい。


ハイドロカルチャー専門店グラスハウス ハイドロカルチャー専門店グラスハウス「カートショッピング」






ハイドロカルチャーの基本/土を使わないから衛生的です。水は無くなってから!
 ハイドロカルチャーは、土を使わないで植物を育てますから衛生的で手間がかかりません。



 ■ 基 本   特 徴 置き場所 水やり 活力剤 土栽培の苗

Hydro Culture
ハイドロカルチャー専門店グラスハウス

  ハイドロカルチャーとは水耕栽培の事で、 一般的には、植物を人工的な用土などで穴が開いていない器に植え、底に水を少し溜めて育てる管理方法の事を呼んでいます。
  写真は、穴が開いたプラスチックのポットに粘土を焼いたハイドロボールで植物を植え、グラスに入れています。水耕栽培の農場では、主にこのポットの状態で浅いプールに置かれて植物が育てられています。
  ハイドロカルチャーは30年以上も前から日本にあるのですが、販売側もお客様側も「水のやり過ぎによる根腐れ」を起こさせてしまう事が多く、「ハイドロカルチャーは難しい」という概念が広まってしまい、あまり普及しませんでした。
 (ドイツでは、普及率が80%くらいだそうです。)
  今再び流行の兆しがありますが、未だに水をやりすぎている傾向が見受けられ、再び「ハイドロカルチャーは難しい」という概念が流行ってしまう懸念があります。
  ハイドロカルチャーは、水は無くなったら少し入れるという事を基本とすれば、本当に手間がかからず簡単で衛生的な管理方法です。